海外古典ミステリと語学を、のんびり楽しむカフェへようこそ。

ラジオのニュースを番組を真面目な顔で聞いている女性

英語の学習

テキストはネット上に無料で掲載;「ニュースで学ぶ『現代英語』」

2023/1/26

ニュースで学ぶ「現代英語」:今年度から始まったNHKラジオ講座ですが、これまでの「高校生からはじめる『現代英語』」と「ニュースで英語術」を〈いいとこ取り〉したパワフルな講座。テキストはインターネット上に無料掲載されており、放送も聴き逃し配信あり。

タブレットでレシピを見る人

英語の学習

英文法の定番レシピ「7つ」を1年で学ぼう ー 「大西泰斗の英会話☆定番レシピ」

2022/12/23

2021年10月よりNHK Eテレで放送されている10分番組「大西泰斗の英会話☆定番レシピ」。
放送自体はコンパクトながら、「会話のレシピ」を理解し、増やしていくことで、英会話は気軽なものとなり、確かな英語力が身につけられるでしょう。

探偵のイラスト(外国人)

シャーロック・ホームズ 英語の学習

1日5分!ホームズ物語で「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」

2022/12/23

毎月20本のストーリーを1日5分、比較的やさしい英語で届けているNHKのラジオ英語講座「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」。2022年度の毎週金曜はシャーロック・ホームズ物語が取り上げられます。物語を楽しみながら英語の感覚を養う秘訣を紹介。

英会話の学習

英語の学習

[楽習]がムックで復活!「遠山顕の いつでも! 英会話入門」

2022/12/23

2021年10月に惜しまれつつ終了したNHKラジオ英語講座「遠山顕の英会話楽習」が、季刊ムックという形で復活しました。自分の好きなときに何度でも学べるお得な1冊、『音声DL BOOK 遠山顕の いつでも! 英会話入門』をご紹介します。

SNSが表示されたスマートフォン

英語の学習

テキストを使わないNHK英語番組「太田光のつぶやき英語」&「ニュースで英語術」

2022/12/16

皆さん、4月を迎えたときに、 ゆーじあむ よし! 今年度こそは英語を頑張ろう! と奮起して、初心に返ってNHKの英語番組のテキストを購入したことはございませんか?そして、自分のレベルに合った英語番組の ...

もっと見る

黒猫

フランス語の学習

フランス語を身につけるのに最適な教材:『金色の眼の猫』

2022/12/16

私は大学生の時に、第二外国語としてフランス語を学びました。 ここでは、その時に大変お世話になった教材をご紹介します。 フランス語を学びたいと思ったのはアルセーヌ・ルパンの影響 以前の記事にて、私が中学 ...

アルファベットのグミのフリー画像(写真)

シャーロック・ホームズ フランス語の学習 英語の学習

シャーロック・ホームズやアルセーヌ・ルパンで外国語の学習

2021/11/20

以前、当サイトで記したことがありますが、私が大学時代にフランス語を第二外国語として専攻したのは、アルセーヌ・ルパンの作品をフランス語で読みたかったからでした。 自分の趣味は、外国語を学ぶ強力な動機とな ...

もっと見る

クリスマスと本

シャーロック・ホームズ ミステリー・推理

真冬にはミステリー、クリスマスにはクリスティーを

2022/12/23

2021年11月に、クリスマスを舞台にしたミステリ傑作選が2冊刊行されました。1つは国内外のミステリー13編を収めた文庫本。もう1つはミステリの女王アガサ・クリスティーの作品を収録した豪華函入り本。この記事では、探偵に注目しながらそれらを紹介。

探偵のイラスト(外国人)

シャーロック・ホームズ 英語の学習

1日5分!ホームズ物語で「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」

2022/12/23

毎月20本のストーリーを1日5分、比較的やさしい英語で届けているNHKのラジオ英語講座「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」。2022年度の毎週金曜はシャーロック・ホームズ物語が取り上げられます。物語を楽しみながら英語の感覚を養う秘訣を紹介。

シャーロック・ホームズのシルエット

シャーロック・ホームズ

小学生から楽しめる名探偵シャーロック・ホームズ全集と事典

2022/12/16

私は海外古典ミステリを読むのが大好きですが、そのきっかけは今から30年以上前、小学生の時に「シャーロック・ホームズ全集」に出会ったことから始まりました。 この記事では、現在の小学生、さらには中・高校生 ...

シャーロック・ホームズ

シャーロック・ホームズ

「注釈付き」シャーロック・ホームズ全集に魅せられて

2022/12/16

私は高校時代に、ベアリング-グールドという人物が注釈をつけた「シャーロック・ホームズ全集」にはまってしまい、ますますホームズに興味を持つようになりました。ここでは、それを含めた「注釈付き」シャーロック ...

シルクハット

シャーロック・ホームズ

テレビで見た「動くシャーロック・ホームズ」に心を躍らせました

2022/12/16

これまでの記事で、私がシャーロック・ホームズに「はまる」きっかけとなった事柄をいくつか挙げましたが、私が中学生の時にたまたま見かけたテレビドラマ、これを挙げないわけにはいきません。 この記事ではそのテ ...

もっと見る

Poirot

クイーンの定員

定員No. 71:「小さな灰色の脳細胞」が大活躍する『ポアロ登場』

2023/1/26

「クイーンの定員」カテゴリー第3回目は「小さな灰色の脳細胞」の持ち主、名探偵ポワロの登場。アガサ・クリスティーです。 このカテゴリーの目的については、こちらの記事をご参照ください。 作品の詳細データ ...

ビンテージ紅茶カップ

クイーンの定員

定員No. 68:年を重ねてから改めて読むと面白い『フォーチュン氏を呼べ』

2022/12/30

2021年10月、H・C・ベイリー『フォーチュン氏の事件簿』(創元推理文庫)が復刊され、また、フォーチュン氏譚の長編が初邦訳されるという話も。そんな彼が初登場の短編集が『フォーチュン氏を呼べ』(論創社)。これはクイーンの定員にも選ばれています。

Sherlock Holmes

クイーンの定員 シャーロック・ホームズ

定員No. 16:どの翻訳で読まれますか? 『シャーロック・ホームズの冒険』

2022/12/16

今回の記事は、「クイーンの定員」に選ばれた短編集の中で最も有名な、と言っても過言ではない、アーサー・コナン・ドイルの『シャーロック・ホームズの冒険』を取り上げます。ご存じ、[ホームズ物語]の最初の短編 ...

反転 質問 マーク

クイーンの定員

定員No. 52:倒叙ミステリの元祖『歌う骨』

2022/8/31

以前の記事で、国書刊行会の『ソーンダイク博士短篇全集:第1巻 歌う骨』に収録されている作品の前半部分に収録されている短編集(クイーンの定員No. 42『ジョン・ソーンダイクの事件記録』)をご紹介しまし ...

顕微鏡

クイーンの定員

定員No. 42:科学者探偵の元祖『ジョン・ソーンダイクの事件記録』

2022/8/31

2020年、画期的な短編全集の刊行が開始されました。『ソーンダイク博士短篇全集』全3巻(国書刊行会)。私がこの年に最も読みたかった作品の一つです。第Ⅰ巻には2つの短編集が収録されていますが、いずれもク ...

もっと見る