こうもり傘

クイーンの定員

2019/8/21

定員No. 47:ユーモアとウィット、逆説と奇想にあふれた『ブラウン神父の童心』

エラリー・クイーンは、「これまでに創造された探偵三巨人」として、ポーのデュパン、ドイルのシャーロック・ホームズ、そして、今回ご紹介するチェスタトンのブラウン神父を挙げています。 記念すべきブラウン神父譚の第一短編集は、「クイーンの定員」にも選ばれている名作です。 作品の詳細データ クイーンの定員No. 47 The Innocence of Father Brown 『ブラウン神父の童心』ギルバート・キース・チェスタトン(英1911年)ーHQS 12編収録、全編邦訳。 活躍する探偵:ブラウン神父 The ...

ReadMore

秘密

クイーンの定員

2019/8/6

定員No. 5:デュパンが探偵小説のアダムなら、イヴは誰?;『パスカル夫人の秘密』

以前の記事で、エドガー・アラン・ポーが1841年に世界で最初の探偵小説「モルグ街の殺人」を書き、小説に登場する探偵すべてのアダム(つまり、小説上の最初の男性探偵)というべきC・オーギュスト・デュパンを生み出したことを記しました。 では、デュパンがアダムなら、イヴは誰でしょうか? …ということで、エラリー・クイーンは、世界で最初の(小説上の)女性探偵は以下の作品に登場するパスカル夫人にまちがいないと長年信じていました。 今回の記事は、パスカル夫人と最初期の女性探偵についてご紹介します。 作品の詳細データ ク ...

ReadMore

モノクル

クイーンの定員

2019/7/24

定員No. 37:神出鬼没のアンチ・ヒーローに胸が高鳴る 『怪盗紳士ルパン』

このカテゴリーで、アルセーヌ・ルパンが探偵として活躍する連作短編集『八点鐘』(クイーンの定員No. 69)を紹介しました。 探偵としてのルパンも魅力的ですが、やはりルパンと言えば「怪盗紳士」。この記事では、同じくクイーンの定員に選ばれたルパン物の第一短編集『怪盗紳士ルパン』をご紹介します。 作品の詳細データ クイーンの定員No. 37 Arsène Lupin, Gentleman-Cambrioleur 『怪盗紳士ルパン』モーリス・ルブラン(仏1907年)ーHQR 9編収録、全編邦訳。 シリーズ・クリミ ...

ReadMore

アルファベットのグミのフリー画像(写真)

シャーロック・ホームズ フランス語の学習 英語の学習

2019/7/18

シャーロック・ホームズやアルセーヌ・ルパンで外国語の学習

以前、このブログで記したことがありますが、私が大学時代にフランス語を第二外国語として専攻したのは、アルセーヌ・ルパンの作品をフランス語で読みたかったからでした。 自分の趣味は、外国語を学ぶ強力な動機となりえます。 この記事では、私の大好きなシャーロック・ホームズを英語で味わう本が最近出版されたので、ホームズの短編で英語を学ぶ方法、ルパンの短編でフランス語を学ぶ方法を記します。 オリジナルの英語で楽しむシャーロック・ホームズ 英語で味わうシャーロック・ホームズ名作短編集 2019年7月に『英語で味わう シャ ...

ReadMore

結び目

クイーンの定員

2019/7/6

定員No. 41:最も有名な「シャーロック・ホームズのライヴァル」のひとり;『隅の老人』

前回ご紹介したアンナ・キャサリン・グリーン。 それに少し遅れて、海を渡ったイギリスではハンガリー出身の女性が奇妙な老人を主人公にした連作を発表し、評判を呼んでいました。 それがバロネス・オルツィの隅の老人シリーズです。 この記事では、クイーンの定員にも選ばれた短編集『隅の老人』をご紹介します。 作品の詳細データ クイーンの定員No. 41 The Old Man in the Corner 『隅の老人』バロネス・オルツィ(英1909年)ーHQS 12編収録、全編邦訳。 活躍する探偵:隅の老人 The Fe ...

ReadMore

The house in the mist

クイーンの定員

2019/6/26

定員No. 54:「探偵小説の母」が奏でる『ミステリーの最高傑作集』

以前の記事で「探偵小説の父」をご紹介しました。 では、「探偵小説の母」、「推理小説の母」は誰になるかと言えば、1878年に発表された処女長編『リーヴェンワース事件』が出世作となったアメリカの作家アンナ・キャサリン・グリーン(A・K・グリーン)が、しばしばそう呼ばれています。 世界で最初の、女性が書いた探偵小説は『リーヴェンワース事件』以前にも出版されていますが、『リーヴェンワース事件』は累計100万部以上売れ、少なくともアメリカのミステリ界においては、グリーンはエドガー・アラン・ポーとその後の作家たちをつ ...

ReadMore

海外古典ミステリを、のんびり楽しむカフェへようこそ。

Copyright© レストカフェ-ゆーじあむ , 2019 All Rights Reserved.