反転 質問 マーク

クイーンの定員

2021/4/5

定員No. 52:倒叙ミステリの元祖『歌う骨』

以前の記事で、国書刊行会の『ソーンダイク博士短篇全集:第1巻 歌う骨』に収録されている作品の前半部分に収録されている短編集(クイーンの定員No. 42『ジョン・ソーンダイクの事件記録』)をご紹介しました。 今回はその後半部分に収録されている短編集『歌う骨』をご紹介します。 こちらもクイーンの定員に選ばれているのですが、それは倒叙推理小説、すなわち探偵小説が逆に語られた初めての作品集だからです。 作品の詳細データ クイーンの定員No. 52 The Singing Bone 『歌う骨』R・オースティン・フリ ...

ReadMore

ウイルス

シャーロック・ホームズ 特別投稿

2021/3/17

コロナ禍の今をミステリーで解き明かす『伝染(うつ)る恐怖 感染ミステリー傑作選』

2019年の終わり頃に、その発生が初めて確認された新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。 致死率も高いその感染症はパンデミック(世界的大流行)に至り、2021年になっても終息する兆しは見られず、私たちの生活に多大な影響を及ぼしています。 人類の歴史は感染症との闘いの歴史だと、よく言われます。 古来より、人類は何度となく感染症の脅威に直面してきました。 ミステリーの世界でも、始祖であるエドガー・アラン・ポオの時代から、感染症は常に馴染み深いものとして、身近に存在しています。 この記事では、古今東西の ...

ReadMore

シャーロック・ホームズ、拡大鏡、指紋

シャーロック・ホームズ

2021/3/16

科学で名探偵を紐解く『科学探偵 シャーロック・ホームズ』

ホームズ物語といえば、犯罪捜査に科学を取り入れているところも読みどころの一つです。 現在では当たり前の科学捜査ですが、19世紀当時、シャーロック・ホームズは(あるいは、コナン・ドイルは)どのように科学を捜査に取り入れたのか? 日本でも2021年になって、興味深い本が化学系雑誌・書籍で知られる出版社から刊行されたので、それをご紹介します。 科学捜査のパイオニアであるホームズを徹底解剖 米国ミステリー界で最も権威のあるエドガー賞を2013年に受賞 科学探偵 シャーロック・ホームズJ オブライエン3,045円( ...

ReadMore

暖炉

クイーンの定員 シャーロック・ホームズ

2021/1/16

定員No. 35:吾輩はフランスから来た英国の名探偵『ウジェーヌ・ヴァルモンの勝利』

クイーンの定員No. 35は、コナン・ドイルの友人で、ホームズもののパロディでも知られるロバート・バーの短編集です。 この短編集の収録作品のうち「放心家組合」と呼ばれる短編は、江戸川乱歩が言うところの“奇妙な味”と呼ばれる名作短編の中でも最初期に属するものであり、あの夏目漱石もこの短編を読んでいたそうです。 この短編集が完訳されたのは2010年でしたが、2020年には新訳で創元推理文庫から出版されました。 ここでは、その短編集をご紹介するとともに、文庫版に収められたホームズ・パロディについても触れます。 ...

ReadMore

七王国 Seven Kings

クイーンの定員

2021/4/5

定員No. 27:秘密結社『七王国』の女性首魁マダム・コルチー(そして『マダム・サラ』へ)

以前、こちらの記事にてミステリ史上最初の女性探偵を紹介しました。 では、ミステリ史上最初の(職業的)女性犯罪者は誰になるでしょうか? それは、L・T・ミード女史が医学者であるロバート・ユースタスと合作して創造した、犯罪秘密結社「七王国」を統括した女性首領、マダム・コルチーであると言われています。 彼女が描かれた短編集はクイーンの定員に選ばれていますが、残念ながらまとまった邦訳書はありません。 ただし、全編の邦訳をWebで公開しているサイトがあり、そこで読むことができます。 この記事ではそれをご紹介するとと ...

ReadMore

ビッグ・ベン

シャーロック・ホームズ

2020/11/11

TVアニメ「憂国のモリアーティ」は第6話よりシャーロック・ホームズが登場

2020年10月より放送中のTVアニメ「憂国のモリアーティ」。 原作は集英社「ジャンプSQ.」で連載中の人気漫画ですが、アニメの方はいよいよシャーロック・ホームズが登場するようです。 TVアニメ「憂国のモリアーティ」は全24話構成(2クール) 原案/コナン・ドイル 憂国のモリアーティ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)コナン・ドイル, 竹内良輔, 三好輝502円(04/15 13:29時点)発売日: 2016/11/04Amazon楽天市場YahooAmazonの情報を掲載しています憂国のモリアーテ ...

ReadMore

海外古典ミステリを、のんびり楽しむカフェへようこそ。

© 2021 レストカフェ-ゆーじあむ