アルファベットのグミのフリー画像(写真)

シャーロック・ホームズ フランス語の学習 英語の学習

2019/7/18

シャーロック・ホームズやアルセーヌ・ルパンで外国語の学習

以前、このブログで記したことがありますが、私が大学時代にフランス語を第二外国語として専攻したのは、アルセーヌ・ルパンの作品をフランス語で読みたかったからでした。 自分の趣味は、外国語を学ぶ強力な動機となりえます。 この記事では、私の大好きなシャーロック・ホームズを英語で味わう本が最近出版されたので、ホームズの短編で英語を学ぶ方法、ルパンの短編でフランス語を学ぶ方法を記します。 オリジナルの英語で楽しむシャーロック・ホームズ 英語で味わうシャーロック・ホームズ名作短編集 2019年7月に『英語で味わう シャ ...

ReadMore

結び目

クイーンの定員

2019/7/6

定員No. 41:最も有名な「シャーロック・ホームズのライヴァル」のひとり;『隅の老人』

前回ご紹介したアンナ・キャサリン・グリーン。 それに少し遅れて、海を渡ったイギリスではハンガリー出身の女性が奇妙な老人を主人公にした連作を発表し、評判を呼んでいました。 それがバロネス・オルツィの隅の老人シリーズです。 この記事では、クイーンの定員にも選ばれた短編集『隅の老人』をご紹介します。 作品の詳細データ クイーンの定員No. 41 The Old Man in the Corner 『隅の老人』バロネス・オルツィ(英1909年)ーHQS 12編収録、全編邦訳。 活躍する探偵:隅の老人 The Fe ...

ReadMore

The house in the mist

クイーンの定員

2019/6/26

定員No. 54:「探偵小説の母」が奏でる『ミステリーの最高傑作集』

以前の記事で「探偵小説の父」をご紹介しました。 では、「探偵小説の母」、「推理小説の母」は誰になるかと言えば、1878年に発表された処女長編『リーヴェンワース事件』が出世作となったアメリカの作家アンナ・キャサリン・グリーン(A・K・グリーン)が、しばしばそう呼ばれています。 世界で最初の、女性が書いた探偵小説は『リーヴェンワース事件』以前にも出版されていますが、『リーヴェンワース事件』は累計100万部以上売れ、少なくともアメリカのミステリ界においては、グリーンはエドガー・アラン・ポーとその後の作家たちをつ ...

ReadMore

ハートの女王

クイーンの定員

2019/6/18

定員No. 3:抜群のストーリーテラーであるウィルキー・コリンズの『ハートの女王』

以前の記事で、「クイーンの定員」の最初の短編集をご紹介しました。 これからしばらくは、最近リニューアルされた『世界推理短編傑作集1〜5』(江戸川乱歩 編;創元推理文庫)の作品配列に従いながら、2019年現在でも比較的入手容易な作品を主に紹介していこうと思います。 今回は、チャールズ・ディケンズの盟友としても知られ、イギリスに推理小説の礎を築いたウィルキー・コリンズの短編集です。 作品の詳細データ クイーンの定員No. 3 The Queen of Hearts ウィルキー・コリンズ(英1859年)ーHQR ...

ReadMore

Sherlock Holmes

クイーンの定員 シャーロック・ホームズ

2019/6/10

定員No. 16:どの翻訳で読まれますか? 『シャーロック・ホームズの冒険』

今回の記事は、「クイーンの定員」に選ばれた短編集の中で最も有名な、と言っても過言ではない、アーサー・コナン・ドイルの『シャーロック・ホームズの冒険』を取り上げます。 ご存じ、[ホームズ物語]の最初の短編集であり、ホームズの人気を決定づけた短編集です。 「クイーンの定員」カテゴリーの目的については、こちらの記事をご参照ください。 今回の記事は、本来はもっと早く記そうと考えていましたが、2019年はコナン・ドイル生誕160年ということもあって、各方面でさまざまな特集が組まれていたりするので、それらも参考にして ...

ReadMore

エドガー・アラン・ポー

クイーンの定員

2019/5/27

定員No. 1:「探偵小説の父」が紡ぐ12の『物語』とミステリー

今回の記事は、本格ミステリの生みの親であり、「探偵小説の父」、「推理小説の父」とも呼ばれるエドガー・アラン・ポーの短編集を取り上げます。 「クイーンの定員」の記念すべき最初の短編集です。 このカテゴリーの目的については、こちらの記事をご参照ください。 作品の詳細データ クイーンの定員No. 1 Tales エドガー・アラン・ポー(米1845年)ーHQR 12編収録、全編邦訳されているが、この本自体の邦訳本はなし。 活躍する探偵:C・オーギュスト・デュパン(3編) The Gold-Bug「黄金虫」 The ...

ReadMore

海外古典ミステリを、のんびり楽しむカフェへようこそ。

Copyright© レストカフェ-ゆーじあむ , 2019 All Rights Reserved.