英語の学習

英会話の「定番レシピ」を学ぼう ー 「大西泰斗の英会話☆定番レシピ」

2021年10月9日

タブレットでレシピを見る人

2021年10月よりNHK Eテレで放送されている10分番組「大西泰斗の英会話☆定番レシピ」
放送自体はコンパクトながら、確かな英語力を身につけるために役立つ講座なので、紹介します。

NHK Eテレ「大西泰斗の英会話☆定番レシピ」

講師・パートナー

講師は大西泰斗(おおにし ひろと)先生。
NHKラジオ「ラジオ英会話」を聴取されている方にとっては、おなじみの先生ですね。
パートナーは、共にアメリカ出身のクリス(Chris McCombs)さんとサフィヤ(Safiya)さんです。

定番レシピ:会話は料理に似ている

大西先生によれば、私たちの会話は料理に似ているとのこと。

料理:献立が決まれば、材料を選定し適切な順番で調理。
会話:言いたいことが決まれば、必要な表現を選定し適切に並べて相手に渡す。

材料や調理手順、すなわち「レシピ」がわからなければ料理ができないのと同じように、英会話もレシピが不足していると、私たちが望む会話力を手にできません。

この講座の目的:数多くの「レシピ」を手にする。

多くのレシピは、丸暗記では乗り越えることができません。
文法や語彙の理解の上に立った音読・暗唱が必要となります。
そんな場合に役立つのが、この講座のテキストです。

放送時間とテキスト

NHK Eテレ

本放送:月曜〜木曜 午後11:20〜11:30

再放送:火曜〜金曜 午前10:15〜10:25

本放送1週間以内であれば、NHKプラスでも見逃し配信をしています。(放送同時配信も行われています。)

2021年10月から半年間、放送予定のようです。

 

12月27日(月)の放送から、テキストは1月号です。

英検で言えば「2級〜準1級」レベル

以前の記事でも引用したNHK英語講座レベルで言えば、B1レベルに配置されています。

● B1:社会生活での身近な話題について理解し、自分の意思とその理由を簡単に説明できる。

(「2021年度NHK英語番組 テキストご利用のめやす」より抜粋)

英検で言えば「2級〜準1級」レベルのようです。

私の学習法

まだ、放送が始まって2週間しか経っていませんが、今のところの私の学習法を記します。

  1. 放送前にテキストを読んで予習。
    その日のレシピとダイアログ、文法と語彙をテキストで事前に確認します。
  2. 放送を見る。
    10分間の放送。音読・暗唱もしながら、放送に集中!
  3. 放送後は復習。
    テキストにはダイアログの「音読回数チェック表」もあります。反射的に口から出てくるまで音読します。
  4. 週末には無料ゴガクルサイトで復習。
    ゴガクルには、この番組オフィシャルのフレーズ集があります。これを活用して復習します。

テキストにもありましたが、語学は「あきらめないこと」が大事。継続は力なり、です。

目指せ、100回音読!

「ラジオ英会話」も同時に活用

この講座は大西先生が講師をされているNHKラジオ第2放送の「ラジオ英会話」とも連動しているようで、「ラジオ英会話」でおなじみのキャラクターも登場するとのこと。

「ラジオ英会話」は上のリンク先を経由して、約2カ月前までの放送が無料で配信されているほか、無料NHKゴガクアプリでも1週間前の放送が聴取できます。
また、アプリでは放送内容の理解度がクイズ形式で確認できる「腕だめしクイズ」があり、さらに2021年10月からは「ラジオ英会話」のダイアログを使って、音声認識で自分の発音を確認しながら疑似会話練習ができる「英会話トレーニング」も始まりました。

この「ラジオ英会話」の大西先生と、パートナーのクリス(ポール・クリス・マクベイ)さん、ろーざ(秋乃ろーざ)さんが、私たちの英語の疑問や悩みに答えてくれるのが、「お悩みバスターズ」。
下記サイトより投稿すれば、「大西泰斗の英会話☆定番レシピ」の番組の最後で、大西先生、クリスさん、ろーざさんがアドバイスしてくれるかも。

終わりに

「会話のレシピ」とは、ある状況で典型的に使われる「いつもの表現」と、その順序だそうです。
レシピを理解し、増やしていくことで、英会話は気軽なものになる……ということで、この番組で紹介されるレシピを自分のものにして、私たちの英会話をブラッシュアップしてみましょう。

\この記事はいかがでしたか?/

Pick Up

ヴィクトリア朝の自転車 1

ソーンダイク博士の生みの親であるフリーマンは、博士を生み出す前に医者仲間と合作して、ロムニー・プリングルという怪盗紳士、コン・マンが主人公の明朗快活な小説を記しました。2021年、その怪盗譚全編が完全収録された書籍が個人出版されたのでご紹介。

クリスマスと本 2

2021年11月に、クリスマスを舞台にしたミステリ傑作選が2冊刊行されました。1つは国内外のミステリー13編を収めた文庫本。もう1つはミステリの女王アガサ・クリスティーの作品を収録した豪華函入り本。この記事では、探偵に注目しながらそれらを紹介。

ビンテージ紅茶カップ 3

2021年10月、H・C・ベイリー『フォーチュン氏の事件簿』(創元推理文庫)が復刊され、また、フォーチュン氏譚の長編が初邦訳されるという話も。そんな彼が初登場の短編集が『フォーチュン氏を呼べ』(論創社)。これはクイーンの定員にも選ばれています。

可愛いラジオ 4

2021年11月より放送スタートの、NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。3人のヒロインが、母から娘へとバトンをつなぐ三世代100年のファミリー・ヒストリーですが、そんな朝ドラと連動したラジオ英語講座も新たにスタート。その講座を紹介。

タブレットでレシピを見る人 5

2021年10月よりNHK Eテレで放送されている10分番組「大西泰斗の英会話☆定番レシピ」。
放送自体はコンパクトながら、「会話のレシピ」を理解し、増やしていくことで、英会話は気軽なものとなり、確かな英語力が身につけられるでしょう。

-英語の学習