ゆーじあむ

自分自身も楽しむためのあれこれを探求中。 海外古典ミステリとリラックマが大好き。愛媛県在住の薬剤師。

英会話の学習

英語の学習

[楽習]がムックで復活!「遠山顕の いつでも! 英会話入門」

2022/9/24  

2021年10月に惜しまれつつ終了したNHKラジオ英語講座「遠山顕の英会話楽習」が、季刊ムックという形で復活しました。自分の好きなときに何度でも学べるお得な1冊、『音声DL BOOK 遠山顕の いつでも! 英会話入門』をご紹介します。

ラジオのニュースを番組を真面目な顔で聞いている女性

英語の学習

テキストはネット上に無料で掲載;「ニュースで学ぶ『現代英語』」

2022/8/31  

ニュースで学ぶ「現代英語」:今年度から始まったNHKラジオ講座ですが、これまでの「高校生からはじめる『現代英語』」と「ニュースで英語術」を〈いいとこ取り〉したパワフルな講座。テキストはインターネット上に無料掲載されており、放送も聴き逃し配信あり。

探偵のイラスト(外国人)

シャーロック・ホームズ 英語の学習

1日5分!ホームズ物語で「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」

2022/9/24  

毎月20本のストーリーを1日5分、比較的やさしい英語で届けているNHKのラジオ英語講座「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」。2022年度の毎週金曜はシャーロック・ホームズ物語が取り上げられます。物語を楽しみながら英語の感覚を養う秘訣を紹介。

英国貴族の邸宅

クイーンの定員

定員No. 76:貴族探偵の優美な活躍『ピーター卿の遺体検分記』

『ピーター卿の遺体検分記』は、もう一人の〈ミステリの女王〉とも呼ばれるドロシー・L・セイヤーズの生み出した貴族探偵、ピーター・ウィムジー(ウィムジイ)卿が活躍する第1短編集。論創海外ミステリで新訳で読めます。いくつかの短編は電子書籍でも読書可。

ヴィクトリア朝の自転車

クイーンの定員

定員No. 30:飄々とした「快」盗紳士『ロムニー・プリングルの冒険』

ソーンダイク博士の生みの親であるフリーマンは、博士を生み出す前に医者仲間と合作して、ロムニー・プリングルという怪盗紳士、コン・マンが主人公の明朗快活な小説を記しました。2021年、その怪盗譚全編が完全収録された書籍が個人出版されたのでご紹介。

クリスマスと本

シャーロック・ホームズ ミステリー・推理

真冬にはミステリー、クリスマスにはクリスティーを

2021年11月に、クリスマスを舞台にしたミステリ傑作選が2冊刊行されました。1つは国内外のミステリー13編を収めた文庫本。もう1つはミステリの女王アガサ・クリスティーの作品を収録した豪華函入り本。この記事では、探偵に注目しながらそれらを紹介。

ビンテージ紅茶カップ

クイーンの定員

定員No. 68:年を重ねてから改めて読むと面白い『フォーチュン氏を呼べ』

2021年10月、H・C・ベイリー『フォーチュン氏の事件簿』(創元推理文庫)が復刊され、また、フォーチュン氏譚の長編が初邦訳されるという話も。そんな彼が初登場の短編集が『フォーチュン氏を呼べ』(論創社)。これはクイーンの定員にも選ばれています。

可愛いラジオ

英語の学習

朝ドラを見ながら英語力もみがく「ラジオで! カムカムエヴリバディ」

2022/8/13    ,

2021年11月より放送スタートの、NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。3人のヒロインが、母から娘へとバトンをつなぐ三世代100年のファミリー・ヒストリーですが、そんな朝ドラと連動したラジオ英語講座も新たにスタート。その講座を紹介。

タブレットでレシピを見る人

英語の学習

英文法の定番レシピ「7つ」を1年で学ぼう ー 「大西泰斗の英会話☆定番レシピ」

2022/10/12  

2021年10月よりNHK Eテレで放送されている10分番組「大西泰斗の英会話☆定番レシピ」。
放送自体はコンパクトながら、「会話のレシピ」を理解し、増やしていくことで、英会話は気軽なものとなり、確かな英語力が身につけられるでしょう。

アラビアンナイト

クイーンの定員

定員No. 11:『宝島』の著者が紡ぎ出す怪奇で波瀾万丈な奇譚;『新アラビア夜話』

2022/4/27    

実は2巻本。第1巻は、光文社古典新訳文庫で読め、19世紀ロンドン版の「アラビアンナイト」が楽しめます。
独立した中短編4編を収めた第2巻は、論創社『眺海の館』に収載。2022年に光文社古典新訳文庫からも『臨海楼綺譚』が刊行されました。

マッチ

クイーンの定員

定員No. 18:シャーロックの“ピンチヒッター”は本当に平凡?『マーチン・ヒューイット、探偵』

バロネス・オルツィの「隅の老人」、ジャック・フットレルの「思考機械」と並ぶ“シャーロック・ホームズのライバル”「マーチン・ヒューイット」。
2021年に作品社から【完全版】全集が出版されました。第1短編集はクイーンの定員に選ばれています。

英単語

ミステリー・推理 英語の学習

ミステリ調の英文を通じて学べる『ミステリ仕掛けの英単語』

2021/11/20  

2021年3月に出版されました。イラストも豊富で、音声も配信されているので、ちょっとミステリアスな物語を楽しみながら英単語を覚えられます。

ツタの葉

クイーンの定員

定員No. 40:「最後のひと葉」のオー・ヘンリーが描く『お人好しの詐欺師』

2021/12/28  

「賢者の贈り物」The Gift of the Magi、「警官と賛美歌」The Cop and the Anthem、「最後のひと葉」The Last Leaf、——アメリカの小説家であり、アメリカ ...

鍵

シャーロック・ホームズ

電子版が購入できるRe-ClaM Vol.6:シャーロック・ホームズのライヴァルたちの帰還

Re-ClaMは、海外クラシックミステリをもっと身近に、かつもっとディープに楽しむための評論同人誌ですが、その第6号は「シャーロック・ホームズのライヴァルたち」を特集しています。 好評につき物理版(紙 ...

ブルドッグ

クイーンの定員

定員No. 22:元舞台俳優は変装の名人『女探偵ドーカス・デーン』

以前の記事で、小説上の最初の女性職業探偵についてご紹介しました。 以前のこの記事では、<Sherlock Holmes Magazine>の第3号(Winter 2020/21)に掲載され ...

反転 質問 マーク

クイーンの定員

定員No. 52:倒叙ミステリの元祖『歌う骨』

2022/8/31    

以前の記事で、国書刊行会の『ソーンダイク博士短篇全集:第1巻 歌う骨』に収録されている作品の前半部分に収録されている短編集(クイーンの定員No. 42『ジョン・ソーンダイクの事件記録』)をご紹介しまし ...

ウイルス

シャーロック・ホームズ ミステリー・推理

コロナ禍の今をミステリーで解き明かす『伝染(うつ)る恐怖 感染ミステリー傑作選』

2019年の終わり頃に、その発生が初めて確認された新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。 致死率も高いその感染症はパンデミック(世界的大流行)に至り、2021年になっても新たな変異株「オミクロ ...

シャーロック・ホームズ、拡大鏡、指紋

シャーロック・ホームズ

科学で名探偵を紐解く『科学探偵 シャーロック・ホームズ』

2021/7/5  

ホームズ物語といえば、犯罪捜査に科学を取り入れているところも読みどころの一つです。 現在では当たり前の科学捜査ですが、19世紀当時、シャーロック・ホームズは(あるいは、コナン・ドイルは)どのように科学 ...

暖炉

クイーンの定員

定員No. 35:吾輩はフランスから来た英国の名探偵『ウジェーヌ・ヴァルモンの勝利』

クイーンの定員No. 35は、コナン・ドイルの友人で、ホームズもののパロディでも知られるロバート・バーの短編集です。 この短編集の収録作品のうち「放心家組合」と呼ばれる短編は、江戸川乱歩が言うところの ...

七王国 Seven Kings

クイーンの定員

定員No. 27:秘密結社『七王国』の女性首魁マダム・コルチー(そして『マダム・サラ』へ)

以前、こちらの記事にてミステリ史上最初の女性探偵を紹介しました。 では、ミステリ史上最初の(職業的)女性犯罪者は誰になるでしょうか? それは、L・T・ミード女史が医学者であるロバート・ユースタスと合作 ...