テレビ・ラジオ・VOD パソコン・インターネット 音楽

NHK大河ドラマ『新選組!』のココがすごい!

投稿日:2018年11月14日 更新日:

新選組隊旗

忘れはせぬ 熱き思い
誠の名に集いし遠い日を

≪「新選組!」メイン・テーマ≫ より。
作詞:三谷幸喜/作曲:服部隆之

ということで、私も(最近全く更新していませんでしたが)ホームページを持っていたので整理をし、以下のページだけこのブログにて公開しておくことにしました。
→諸事情で、別のブログに二部構成で以下のように移行しました。

NHK大河ドラマ『新選組!』ファンに100の質問(その1)

NHK大河ドラマ『新選組!』ファンに100の質問(その2)

作業をしているうちに、当時の、そして今も続く「熱き思い」を書き綴りたくなったので、下に記します。
「スゴかった」ではありません。「スゴい」のです!

『新選組!』は、「視聴熱」の高い作品であった!

脚本は三谷幸喜さん

2004年のNHK大河ドラマ『新選組!』。
脚本は三谷幸喜さん。
三谷さんは数年前にNHK大河ドラマ『真田丸』の脚本も書かれていますが、この『新選組!』が初めて執筆された大河ドラマの脚本でした。
主演の近藤勇に香取慎吾さん。
土方歳三に山本耕史さん、沖田総司に藤原竜也さん、斉藤一にオダギリジョーさん…と、それまでに描かれていた「新選組」のドラマに比べて、当時の若い俳優さんが新選組の隊士を演じ、多数の斬新な試みがあった本作品。

視聴率では苦戦した

残念ながら、視聴率は初回をピークにして徐々に下がり、平均視聴率は17.4%と大河ドラマの中では下から数えた方が速く、数字という点では苦戦しました。
これは、例えば第1回「黒船が来た」で、

「近藤勇と土方歳三は、黒船が来航した若い頃に坂本龍馬と知り合いだった」

というシーンが描かれたのですが、これが「史実に忠実ではなく荒唐無稽。」などと叩かれたりしたことが原因として考えられます。

しかしながら、

ポイント

  • 近藤勇と土方歳三が、若い頃に坂本龍馬と知り合いだったという確たる記録はもちろんない。
  • しかしながら、それを否定する証拠もない。
  • 当時の彼らは比較的近所に住んでいたことが知られている。
    →ひょっとしたら、彼らは若い頃に出会っていたかもしれない。(想像)

この「想像」を膨らませて歴史を描くのが三谷幸喜さんの脚本の醍醐味であることは、『真田丸』をご覧になった方はお分かりになるかと思います。

一方で、近藤らが新選組を組織したのが20代、処刑されたのが30代半ばということで、実はリアルな年齢の俳優さんが演じられていたことからも分かるように、三谷さんの脚本は細かいところにおいては史実に忠実です。
もし、学説がいくつかあったならば、それらを組み合わせてエンターテインメントな脚本を書くのが三谷さんです。(例えば、第42回「龍馬暗殺」。)

『新選組!』の「神回」

そんな『新選組!』の中でも、特に「神回」と言われるのが第33回「友の死」
新選組総長である山南敬助の最期を描いた、涙なしでは見られない回で、山南敬助を演じた堺雅人さんはこの『新選組!』でブレイクしたと言っても過言ではありません。
この「友の死」は、通常6回の放送(NHK総合、BS2、BShiでの本放送と再放送)に加えて、年末の「あなたのアンコール2004」というリクエスト番組などでも放送されたため、2004年の間にNHKで計8回放送されたのですが、私はその全てを視聴しました!

そうかと思えば、続く第34回「寺田屋大騒動」はその不穏なタイトルからは想像もできなかった展開が待ち構えており(笑)、まさに笑いあり、涙ありの作品でした。

若い世代を呼び込んだ大河ドラマ

そんな『新選組!』は、今までに大河ドラマを観たことがなかった若い世代を中心に盛り上がりをみせました。

ココがポイント

今で言う「視聴熱」が高かった作品です。

当時はSNSが存在せず、ブログの黎明期であり、インターネットの中心は個人が作成したウェブサイト(ホームページ)でした。
「ウェブリング」と呼ばれる、似たようなテーマを持ったウェブサイトをつなぎあわせるリンクシステムが流行ったのもこの頃で、上に挙げた「NHK大河ドラマ『新選組!』ファンに100の質問(誠百質)」もウェブリングであり、「誠百質」の質問に答えている他のウェブサイトに簡単にたどり着けるようにしたものでした。(ウェブリング・サービスが終了しているので、今はリンクを削除しています。)

『新選組!』が盛り上がりをみせた証拠は、これだけ?


いえ、それがあるのです!

『新選組!』は、大河ドラマ史上最高のDVD-BOX売り上げを記録!

このニュース記事に、NHK大河ドラマ『龍馬伝』のBlu-ray BOXの初動売り上げ記録が記されていますが、それ(BD:1.2億円+DVD:1.3億円=合計2.5億円)を上回る初動売り上げを記録したのが、『新選組!』のDVD-BOX(初動売上額:2.7億円)です。

もっと詳しく

最終的に、大河ドラマ史上最高32,000ボックス、8億円を売り上げたとのこと。
「洋泉社MOOK 大河ドラマ読本 21世紀のNHK大河ドラマを大特集!」より。

今では大河ドラマの完全版DVD-BOXやBlu-ray BOXが発売されるのは当たり前のようですが、『新選組!』以前は、大河ドラマ総集編(スペシャル)のビデオやDVDが発売されることはあっても、完全版のDVD-BOXが発売されるのは稀なことでした。

この流れを変えたのが『新選組!』です。

「『新選組!』の完全版DVD-BOXを発売してほしい!」という視聴者からの熱い要望がムーヴメントとなり、それが放送終了直後のDVD-BOX発売につながったのです!

『新選組!』は、大河ドラマ初の「続編」が作られた!!

『新選組!』は近藤勇の最期で終わったため、その後の新選組が描かれませんでした。
これも視聴者からの多くの要望があって、大河ドラマとしては初めて、そして今のところ唯一の「続編」が制作されました。

コレがおすすめ

それが2006年1月に放送された『新選組!! 土方歳三 最期の一日』です。

土方歳三は山本耕史さん、そして、箱館政府総裁の榎本武揚に片岡愛之助さん。
この俳優さんの組み合わせ…

後の『真田丸』における、治部(石田三成)と刑部(大谷吉継)ですね!!

この2人に、陸軍奉行の大鳥圭介(吹越満さん)を加えた3人の会話を中心とした密室劇は、まさに三谷さんの真骨頂です。

『新選組!』は、オリジナルサウンドトラックCDの第二集が発売された!

『新選組!! 土方歳三 最期の一日』が放送されたことも一因ですが、実に『新選組!』本放送が終了してから1年以上経って、待望のオリジナルサウンドトラックCD第二集が発売されました。

これも、今では大河ドラマのオリジナルサウンドトラックCDが年に3〜4枚発売されるのは当たり前のようですが、『新選組!』以前は、大河ドラマの放送初期に1枚のサントラCDが発売されるのみが通例で、その後のドラマの進行ととともに新たに制作された劇伴音楽が発売されることは稀なことでした。

この流れを変えたのが『新選組!』です。

この第二集には、「芹沢 鴨」、「死闘池田屋」、「山南切腹」、「安らぎ〜生からの解放」、変わったところでは「メザシ」など、『新選組!』の中盤から終盤を彩った劇伴音楽と、『新選組!! 土方歳三 最期の一日』で使われた2曲の計30曲が収録されています。
サントラ第一集(と便宜上呼びますが)と発売元が違っているためか、この第二集は音楽配信もなく現在絶盤なのが残念です。
(そして、第一集のCDの値段はなぜか高騰している。。。)

ゆーじあむ
なお、≪「新選組!」メインテーマ≫は、『新選組!』が放送された2004年末の紅白歌合戦で歌われています。

『新選組!』は、『あさが来た』(現在、再放送中)で「待たせたな」!

2015年のNHK朝の連続テレビ小説(通称;朝ドラ)『あさが来た』
この第3週は「新選組参上!」というサブタイトルでしたが、この時の土方歳三役として山本耕史さんがゲスト出演されたのです!
『新選組!』から11年ぶり、『新選組!! 土方歳三 最期の一日』から数えても9年ぶりの山本耕史さんの土方歳三。
『新選組!』第28回「そして池田屋へ」の土方の名セリフ、「待たせたな」『あさが来た』でも拝むことができました。

ところで、

ココに注意

「あさが来た』は2018年11月現在、NHK総合で毎週月曜〜金曜の午後4時20分から2話ずつ再放送中。

相撲などで放送がお休みになることがありますが、予定通り放送されるならば、2018年11月26日の週の後半で「新選組参上!」の回が観られるはずです。
見逃した方は忘れずにチェックしましょう!

NHK大河ドラマ『新選組!』は「新撰組」ではないよ

ここで一つ。
「しんせんぐみ」の「せん」の字は、「新組」? それとも、「新組」?
実際の隊士の手紙では両様の表記が残されており、どちらの表記でも構わないようです。

ただし、

NHK大河ドラマ『新選組!』の「せん」の字は「選」です!

「新撰組!」と間違えて書かれることもよくあり、その間違いは仕方がないと言えば仕方がないのですが、時にはNHKが間違えていたりすることもあって、それは背筋がくすぐったくなるような気持ち悪さを感じるので、少なくともNHKと、『新選組!』が大好きだと自負される方は注意するようにしましょう。

『新選組!』は、今でもドラマ関係者の忘年会が催される!

『新選組!』に今でも熱き思いを抱いているのは、視聴者だけではありません!
『新選組!』に出演されていた俳優さんを始め、このドラマに携わった方々も熱き思いを抱き続けているはずです。
それが証拠に、ドラマが終わって14年たった今でも、山本耕史さんを中心に毎年、『新選組!』忘年会が催されているのです!
もちろん、その年によって出席できた方、できなかった方はあるようですが、こんな大河ドラマ、いや大河ドラマを含めた日本のドラマが今までにあったでしょうか?

最近はブログやSNSに忘年会の様子をアップされている方もいらっしゃるので、我々「組!」『新選組!』をこのように略すことが多い。ちなみに、『新選組!! 土方歳三 最期の一日』は「組!!」)ファンには嬉しい限りです!
昨年は香取慎吾さんがInstagramにその様子をアップされていて、話題になりました。

香取慎吾さん山本耕史さんは『新選組!』で共演して以来の親友で、社交的な山本さんが香取さんの心を開いたエピソードは有名ですが、かっちゃん(近藤勇;以前「勝五郎」と名乗っていた)トシ(土方歳三)の、今でも仲が良い姿を見ていると、こちらも嬉しくなります。

沖田総司を演じた藤原竜也さん藤堂平助を演じた中村勘九郎(『組!』当時、中村勘太郎)さんも、『新選組!』で共演して以来の親友で、互いに信頼を寄せる仲です。

今年もそろそろ忘年会が催される季節が近づいてきましたね。

終わりに:廉価版DVD-BOXも発売されています

一つだけ、参考リンクを。
コピーライターの糸井重里さんが主催するウェブサイトです。『新選組!』放送当時の盛り上がりが伺えます。

また、数年前から『新選組!』の廉価版DVD-BOXも発売されているようなので、下に掲載します。
廉価版は持っていないので分かりませんが、パッケージが簡素なだけでDVDの収録内容は同じ物と思われます。

三谷幸喜さんがDVD-BOXの解説書にて、

ぜひ10年後、もう一度このDVDを観て下さい。信じられないくらいの豪華キャストになっているはずですから。

と記された通りになった(このブログ記事では書ききれませんでしたが、「端役にあの人が!」という発見があります。)、この作品を少しでも多くの人が楽しまれることを願います。

  大河ドラマ「新選組!」オリジナル・サウンドトラック - 服部隆之

Pick Up

パラボラアンテナ 1

私はスカパー!をそこそこ長く契約しているのですが、少し不満がありました。 以前の私のブログ記事 にて少し記したように、私は1年半ほど前から父と同居しています。 それまで一人暮らしをしていたときはテレビ ...

メンタルバランスチョコレートGABA(ビター) 2

以前の私の記事 にて、このブログ「メンタルバランスカフェ」の「カフェ」の由来をご紹介しましたが、では「メンタルバランス」はと言いますと。 GABA|【公式】グリコ の「メンタルバランスチョコレート」が ...

新選組隊旗 3

忘れはせぬ 熱き思い 誠の名に集いし遠い日を ≪「新選組!」メイン・テーマ≫ より。 作詞:三谷幸喜/作曲:服部隆之 Yahoo!ジオシティーズ サービス終了のお知らせ ということで、私も(最近全く更 ...

-テレビ・ラジオ・VOD, パソコン・インターネット, 音楽

Copyright© メンタルバランスカフェ-ゆーじあむ , 2018 All Rights Reserved.