リラックマ

妹の作品が「リラックマ15周年記念フォトコンテスト」受賞、その攻略法について

投稿日:2018年10月1日 更新日:

今日は個人的にめでたいことがあったので、下に記します。

リラックマ・キャラフード

リラックマ15周年記念フォトコンテスト

上のリラックマ・ケーキの写真は撮影者である私の妹の許可を得て掲載したものですが、リラックマたちがデザインされた妹の手作りケーキの作品です。
この愛らしい写真が、先日催された「リラックマ15周年記念フォトコンテスト」キャラフード部門優秀賞に選ばれました!

最優秀・優秀賞の受賞者の皆様の写真は、リラックマ公式ブログの以下の記事で鑑賞できます。

リラックマ15周年記念フォトコンテスト☆結果発表|Rilakkumaごゆるりブログ(2018/10/01)

キャラフード部門のほかに、コレクターズ部門、ごゆるりさんぽ部門の受賞者の写真が発表されていますが、みなさん、すごいです

私も「リラックマ愛」は負けないつもりですが、リラックマな性格なので、このように素晴らしい写真は撮れません(汗)

受賞者の皆様、おめでとうございます!

キャラフード部門はフォトコンテストで当選しやすい狙い目かも

ところで、妹に伺ったところ、今回のコンテストはコレクターズ部門やごゆるりさんぽ部門に比べると、キャラフード部門コンテスト参加率は圧倒的に低かったようです。
今回のコンテストはイInstagramとTwitterで募集されたようですが、Instagramの現在のハッシュタグ数( #リラックマ15周年フォトコン○○部門;○○は部門名)を検索すると、以下のようになりました。(2018年11月21日時点)

コレクターズ部門 投稿1,497件
キャラフード部門 投稿218件
ごゆるりさんぽ部門 投稿2,398件

Twitterはハッシュタグ数が分かりにくいですが、おそらく似たような傾向だと思われます。

確かに、キャラフード部門は美味しそうなフードを作る必要があるから、他の部門に比べれば少し一手間かかるのかもしれません。
また、素敵なキャラフードを作られる方全員が、コンテストに参加するとも限りません。
今回のフォトコンテストのようにいくつかの部門がある場合は、少し手間がかかる部門を選択することで、当選の確率が少し上がる可能性が高いです。

もちろん、リラックマのぬいぐるみをコレクションすることは、これはこれで色々大変ですし、リラックマのぬいぐるみと一緒に各地を旅することも、これはこれで大変であることは承知しています。
(何が手間がかかるのかは、人それぞれです。)

自分が楽しんでコンテストに参加することは大切!

ただし、少し手間がかかっても自分が楽しければOKだと思いますが、もし、手間がかかることで自分が楽しくなくなるなら、それは「のんびりだららん」リラックマの精神に反することだと個人的には思います。
楽しくリラックマをコレクションし、楽しくリラックマのキャラフードを作り、楽しくリラックマとお散歩するのが一番だと思います。

終わりに

私は写真を撮るのが苦手なので、フォトコンテストにはあまり参加したことがありません。
でも、先日ちょっとしたリラックマのフォトコンテストに参加したら、いいことがあったんです!
何事も参加しなければ始まりません。 少々下手でも、自分が楽しめるならどんどん参加したいと思います。

Pick Up

リラックマ・キャラフード 1

今日は個人的にめでたいことがあったので、下に記します。 リラックマ15周年記念フォトコンテスト 上のリラックマ・ケーキの写真は撮影者である私の妹の許可を得て掲載したものですが、リラックマたちがデザイン ...

-リラックマ

Copyright© レストカフェ-ゆーじあむ , 2019 All Rights Reserved.